パイロットウォッチの選び方使い方

 腕時計とパイロットの関係は深いものです。飛行機の進化、コックピットの進化と共にパイロットのニーズも変わり、パイロットウォッチも進化してきました。時計ジャンルの中でも人気が高いパイロットウォッチのブランドを紹介します。

ブライトリング 航空回転計算尺

 ブライトリングにはナビタイマーとよばれる、回転計算尺を搭載したモデルがあります。この回転計算尺とは、内側の目盛りと、外側のベゼルの目盛りを回転させることで、掛け算や割り算だけではなく、飛行に必要なさまざまな計算を一瞬にして行うものです。目盛りの多さ自体が、時計のデザインとなり印象を深くしてくれます。初代ナビタイマーはAOPA(パイロット協会)の公式時計として採用されました。

IWC 耐磁性時計

 IWCの腕時計といえば、やはり高い耐磁性能が語られます。飛行機のコックピット内は無線や計器類から高いレベルで電磁波が発生しています。機械式時計といえども電磁波の影響を受け時間が狂ってしまうのです。IWCのマークシリーズ、スピットファイアシリーズ、パイロットウォッチシリーズなどにはケース内に軟鉄のインナーを搭載することで電磁波からムーブメントを守ります。